海外での通信サービス|海外旅行やビジネスのためにレンタル・リース携帯を活用しよう

オーストラリアなどの海外で旅行するならレンタル携帯の利用が便利です

海外旅行ではレンタル通信機器を利用するべき

海外旅行ではレンタル携帯や、レンタルWiFiなどの通信機器を用意することが必要です。海外の通信サービスで困ったことをランキングで説明しながら、なぜこれらの通信機器のレンタルが必要なのか、その必要性を説明します。

海外通信サービスで困ったことランキング

no.1

恐ろしい高額料金を請求された

海外の通信でもっとも恐ろしい経験が、高額な利用料金を請求されてしまうことです。海外では日本国内の通信サービスとは異なる料金体形が適用されるため、気をつけているつもりでも、料金が高額になってしまうのです。そのため、定額で使用できるレンタル携帯の使用が必要なのです。

no.2

相手にも高額な料金が請求されることもある

高額の利用料金を請求されてしまうのは、自分だけとは限りません。もしも設定がうまくいっておらず国際ローミングでの通話を利用した場合は、通話した相手にも料金の請求が来るのです。そのため、海外で通話をするときは、自分だけではなく、他の人のトラブルを避けるためにも定額制のレンタル機器を使った方がよいのです。

no.3

圏外で通信できない

三番目に困る出来事が、圏外になってしまい通信が使えないことです。海外の通信事情は日本と異なるうえに、通信事業者ごとの特徴もあります。そのため、その地域の通信事業者と提携した通信サービスを契約しておく必要があるのです。大手のレンタル携帯では、現地の主だった通信事業者と提携しているので安定して使えるのです。

no.4

設定方法を間違えてしまった

国内で使用している携帯を海外で使用する場合、海外向けのプランを契約したり、海外向けの設定変更をしたりする必要があります。しかし、この設定が上手くいかずに使えなかったり、間違った設定にしてしまったりしたために、高額料金の請求につながることもあります。そのため、予め設定を済ませてあるレンタルなら安心なのです。

no.5

電話や端末を盗まれてしまった

海外旅行では盗難の被害も考える必要があります。自分の携帯を持って行って盗まれた場合、大事な個人情報やデータを失うだけではなく、さらなる危険に巻き込まれるかもしれません。しかし、レンタル携帯ならばそのリスクを抑えることができます。また盗難や故障に対する保証オプションもあるので、さらに安心です。

海外での通信サービス

スマホ

海外の通信サービス事情

海外の通信は、日本国内での利用の仕方と同じイメージをしていると、痛い目をみることがあります。国土の広さや、通信網がまったく異なっているからです。特に自然公園などのWiFiスポットが少ない地域が多いオーストラリアの観光スポットでは、レンタル携帯やレンタルWiFiを使用することが必要です。

レンタル携帯の利用手続き

海外で使える大手のレンタル携帯会社は、ほとんどがインターネット上で予約ができます。そのため比較サイトなどを参考にして、使いやすいプランを選んでから公式サイトで予約することが基本です。レンタル携帯の受け取りは、自宅への配送か、国際空港のカウンターで受け取ることができます。返却もカウンターで出来るので余計な手間がありません。